11月第3木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日。フレッシュでおいしいワインを楽しみましょう。記念日には5大シャトーやロマネコンティを代表とするDRCの高級ワインも思い出作りに・・・アウトレットワインはちょっと訳ありでもおいしく価格は安い。 ボジョレーヌーボー、フレッシュワインを楽しもう!!

今さら聞けない ボジョレーヌーボー?




「11月の第3木曜日 ボジョレーヌーボー解禁!! 」


ってニュースが毎年秋になると世間を騒がせています。

今さら

そもそもボジョレーヌーボーってただのワインじゃないの?
解禁って普段はのめないの?

なんて聞きにくい人のために簡単に説明しておきます。

まず、ボジョレーヌーボーのボジョレーとはフランスの葡萄畑のある地区の名前でボジョレー地区をさしています。
(参照:フランスワインマップ

そしてヌーボーは新しいという意味でワインについてヌーボーといえば、その年に収穫された葡萄から作られたワインをさします。

合わせるとボジョレーヌーボーとなり、その年にボジョレー地区で収穫された葡萄から作られたワインということになります。

その他細かいきまりごとがまだありますがだいたいはそんな感じです。

何で解禁日なんてあるのか?

解禁日なんてものができた理由は、以前ヌーヴォーがよく売れるということから各ワインメーカーが他のメーカーよりもいち早く出荷しようと競争になり、ついには出来が不十分なワインが出回ってしまった為にワインの品質が下がらないように解禁日がつくられたそうで、つまりは、この解禁日までに十分に良い品質のワインとして作り込む為ということでしょう。



ボジョレーヌーボー 商品へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。